学校

非認知能力

メタ認知能力は10歳以下の子どもにとっても重要!7つの声掛けでメタ認知を育む

「メタ認知能力」は、自分の考えや感情などを客観的な視点で捉える力。メタ認知能力が高いと、日々の人間関係や学習をよりスムーズに行えるようになります。本記事では、メタ認知能力の概念や重要性、そして子どものメタ認知能力を育む7つの声掛けを紹介します。
非認知能力

レジリエンスの高い子どもに育てる4つの方法。心の回復力を育てよう!

こころの回復力とも言われるレジリエンス。本記事では、非認知能力に分類され、子どもにとっての重要性が増しているレジリエンスについて紹介します。具体的に解説するのは、レジリエンス定義や重要性、そして子どものレジリエンスを育てる4つの方法です。
非認知能力

ストレス発散より大切!子どものストレスコーピングを育む方法

コロナ禍もあり、お子さんのストレス発散に悩み親御さんは多いのではないでしょうか?本記事では、教育サービス開発者である筆者が、ストレスが子どもに与える影響、子どものストレス発散方法、そして長期的な視点で重要なストレスコーピングについて解説します。
非認知能力

子どもとの間にアタッチメントを形成する方法を4ステップで解説【今日から使える!】

人と人の間に生まれる感情的なつながりである「アタッチメント」。本記事では、そんなアタッチンメントの概念や重要性、そして子どもとの間にアタッチメントを形成する具体的な方法を解説します。
非認知能力

内発的動機付けとは?子どものやる気は内側から引き出そう!【外発的動機付けとの違いも解説】

他人からの強制やご褒美ではなく、自分の内側からにじみ出る楽しさや意義によってやる気を引き出す「内発的動機付け」。本記事では、そんな内発的動機付けの概念や、外発的動機付けとの違い、そして子どもの内発的動機付けを促進する具体的な方法について紹介します。
非認知能力

非認知能力に含まれる13個の能力を紹介!【自制心/メタ認知/GRITなど】

本記事では、非認知能力に分類される各能力を一覧で紹介します。具体的には、自制心、メタ認知、GRIT、自己肯定感、など。また、能力を一通り解説した後に、それぞれの能力を伸ばす順番と、複数の能力をまとめて伸ばす2つの方法についても紹介していきます。
アクティブラーニング

家庭でのアクティブラーニングが子供の非認知能力を伸ばす。【3つの方法を紹介】

近年教育業界で注目されているアクティブラーニング。そんなアクティブラーニングを家庭で導入すると、子どもの「問題解決能力」を伸ばすことができるのです。本記事では、教育サービス開発者である筆者がアクティブラーニングの定義や重要性、そして家庭でできるアクティブラーニングの方法3つを紹介します。
遊び

非認知能力を鍛える6つの遊び!今日から親子で実践できる方法を紹介

 
非認知能力

4つのポイントを意識して、子供の自己効力感を高めよう!【すぐ実践可能】

 
非認知能力

子供の自己肯定感が低くなる6つの原因と対策【エビデンスをベースに説明】